営業成績50位ビリからトップに躍り出た秘訣

営業ノルマ、未達成で苦しむ25歳営業マンが250%ノルマ達成した110の秘訣

営業の本質 営業マインド

あなたの売上アップに絶対必要なこと、しかも根本的に必須な●●って何?

更新日:

■■このブログは、営業職についたは良いんだけど

×「ちっとも売り上げが伸びない・・・」

×「ノルマが達成出来ないで、毎月怒られている。」

☚かつての私はこんな感じ・・

と、かつての私自身の様な、悩める若手営業パーソンが

◎「今月もノルマ達成!」

◎「毎月、倍々に売上伸びてて、仕事が楽しい!」

と大変化してもらうためのサポートが目的です。☚あなたも、こんな風に大変身!

※大丈夫、あなたも必ずそうなりますから!

☚鷹の様に高く舞い上がれ!

◆今晩は!

優勝請負人、、じゃなくて

「あなたの売り上げアップ請負人」の神城豊です。

また、また訪問して頂き、感謝感激です!

 

◆さて、前回は

【営業の真の意味・目的】は、

「お客様に気持ち良く、あなたの商品・サービスを購入して頂くこと」だ。

ではどうすれば気持ち良く買ってもらえるのか、、

というお話でした。

 

ズバリ、答えを言えば

 

それは、

「あなたの立場や考え」ではなく

「お客様=目の前のお相手」の気持ちに寄り添って

その方の「困っていること」「不満」「課題」「ニーズ」

「欲求」に、いかに応えられるか。

これに、尽きるんです。

 

人間は、興味の無いモノ、困っていないこと

悩んでいないこと、 に関する商品・サービスには

決してお金を払いません。

 

ヒネクレ君:「なんだよ、そんなこたあ、当たり前だろう!

あんたに言われなくたって分かってらい!

「相手の立場に立って」売り込めって、耳タコだぜ!

でもね、いくら「相手の立場に立ったって、買わない客は買わないし

相手の立場に立たなくなって買う奴はいるよ!」

 

神城:「確かに、お相手の立場、困っていること、欲求を

全く無視しても【偶然】売れることもあります。」

「でも、それは、『下手な鉄砲も数打ちゃ当たる』式の

「まぐれ」でしかありません。

それが証拠に、ヒネクレ君は

「継続して、優良顧客から大型の商談」を頂戴していないでしょ!

厳しく言えば、全然お相手の立場に立ってないんです。

頭では聞いたことのある「相手の立場に少しは立っている」

つもりになっているだけで内心、本音では

「俺の商品を買ってくれ!そうすりゃ俺の売り上げノルマも

達成出来るんだから、分かってくれよ!

だって、良い商品なんだよ!!」

とあくまで「自分が中心」で「お相手の都合」はお構いなし

なんです。

これでは、とてもお客様の本当の信頼、信用は

勝ち取りえません。

「自分の目先の利害、損得は一切捨ててでも

目の前の人間の役に立てることはないか」

 

「いかに自分を捨てて、お相手の気持ちに

なり切れるか」

ここが勝負の別れ道だということは

何度も肝に銘じて下さい。

この「相手の立場になりきる」

営業マインドがいかに大切かの

具体例を次回はご紹介します。

お楽しみに!

それは、次回お話しします。

👉トップページへ

👉第一回記事へ

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

-営業の本質, 営業マインド
-, , , , ,

Copyright© 営業ノルマ、未達成で苦しむ25歳営業マンが250%ノルマ達成した110の秘訣 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.